ZEGNAグループでも異彩を放つ高級シルクを得意とするNOVARA

TESSITURA DI NOVARA』(ノバラ)は1932年にイタリアで生まれたシルク専門メーカーです。

クオリティが高く80年の歴史をもつNOVARAノバラ)をZegnaは2009年に買収してゼニアグループのシルク部門を発展・進化させました。

Zegnaの中に革新的なラグジュアリー素材中心のNOVARAノバラ)という生地ブランドが生まれました。

 

今回の生地はノバラが得意とするシルク100%の中でも

 

毛足が長く保温性に優れている

しっかりした生地厚と驚くほどの軽さを両立

シルク特有の美しく真珠の様に優雅な光沢

 

挙げるとキリがないほどの一級品の特徴を全て兼ね備えています。

意外と知られていないのがシルクの持つ保温性。

絹は、繊維そのものが熱を伝えにくい上、繊維の隙間に空気が多く含まれています

それにより、肌に触れると温かみを感じ、薄くても保温性に優れています

化学繊維とは違い静電気も起こりにくい面も持っています。

機能性はもちろんですが、コートとしてお仕立てしたとき、あふれるばかりのラグジュアリー感は着る人を至福の世界へ連れて行きます

ドレッシーにコーディネイトしたジャケパンやスーツに合わせると完全なコーディネイトが完成します

高級素材を扱うダンコレ®でも数量限定のコート生地です。

是非一度ご覧になって下さい。

 

ノバラ生地のオーダーコートについて別のご紹介記事はこちら