ロロピアーナのベビーカシミヤ生地

そろそろ、
コートを選ぶシーズン!

冬物のコート生地が
続々と入荷しております。

本日ご紹介するのは、

「ロロピアーナ」の
ベビー・カシミアという、

ヒルカス子山羊の下毛から、
一生の内にたった一度だけ、
生後3カ月から1歳までの間に採れる、
非常に稀少な高級繊維の生地。

その繊維の直径は、
平均約13~13.5ミクロンで、
とにかく細く、
非常に柔らかく
軽くて着心地がいい。

ベビー・カシミアならではの、
上品な光沢感と
独特の風合いもポイントです。

通常のカシミアからは、
150~200g程
柔毛を採る事が出来ますが、
ロロピアーナの
ベビー・カシミアからは、
なんとたったの80gだそうです。

また、
ジャケットを作るには
1着におよそ10頭分、
コートには30頭分が
必要とされていますが、

ベビー・カシミアは、
約19頭分が必要とされます。

是非、
このロロピアーナの
最高級生地で
素敵なコートを
お仕立てしてみませんか?

 

 

 

ロロピアーナとは

 

ロロピアーナの歴史

 

ロロピアーナは1924年、紡績業の盛んなイタリア北部の町・クアローナで創業された生地メーカーです。

 

100年近くの歴史を持ち、現在はルイ・ヴィトンと同じ高級アパレルグループ・LVMHに名を連ねています。

 

最高級の素材にこだわってウールやカシミヤなどを原料とした生地を生産し続けており、

同じイタリアのエルメネジルド・ゼニアと並んで、「世界最高峰の生地ブランド」と呼ばれています。

 

 

ロロピアーナの製品

ロロピアーナは、世界各地からウール・カシミヤ・シルク・ビクーニャ(南米の毛用家畜)・ロータスフラワー(蓮の花)といった原料を仕入れています。

 

そして、紡糸からアパレル製品の製造・販売までを自社で一貫して行っています。

 

中でも有名なのはウールとカシミヤの生地です。

 

ウール生地は世界最高クラスの品質で、独特の風合いがあり、キートンやブリオーニといった最高級スーツブランドの製品にも使われています。

 

また、カシミヤ生地のトップブランドで、全世界の高級カシミヤの約3割を生産していると言われています。

 

そのため、日本では男性よりも女性に知名度が高いブランドです。

 

 

 

ロロピアーナのこだわり

 

ロピアーナは、「最高級の品質」にこだわったモノづくりをしています。

 

まず、素材にこだわっています。

 

ウール生地は、高級ウールの産地であるオーストラリアとニュージーランドから、極細の原毛を厳選して仕入れて生産しています。

 

この原毛は、「レコード・ベール」と呼ばれる世界で最も細い羊毛です。

 

ロロピアーナはこの最高級の原毛を20年以上も確保し続けています。

 

製法にもこだわっています。

 

ロロピアーナのように製造から販売まで自社で一貫して行う場合、とかく薄利多売に走りがちです。

 

ですがロロピアーナでは、製品はすべて職人の手で、伝統に基づいた技術で生産されています。

 

 

ロロピアーナのスーツ生地の3つの特徴

ロロピアーナのスーツ生地は世界中のおしゃれを愛する男たちに愛用されています。

 

それは、次のような3つの特徴を備えているからです。

 

 

 

気品がある

ロロピアーナの生地には独特の気品があります。

 

「ノーブル(高貴)」と評されることもある、柔らかな上品さです。

 

そのためロロピアーナの生地で仕立てたスーツなら、相手に圧迫感を与えることなく、上品に高級感をアピールすることができます。

 

写真はフォーシーズンズという生地で仕立てたスーツですが、穏やかな上品さがあることをお分かりいただけるでしょう。

 

色気がある

ロロピアーナの生地は、男の色気を感じさせます。

 

たとえビジネス向けに仕立てても、この色気が程よいアクセントになってくれます。

 

大人の色気を感じさせるスーツを着ていけば、周囲の女性の見る目も変わることでしょう。

 

華やかさもありますので、パーティーなどの社交の場や、プライベートの大切なイベントにもうってつけの生地と言えます。

 

 

柔らかい

ロロピアーナの生地は、最高級の羊毛の中から、極細のものを選りすぐって使っています。

 

そのためとても柔らかく、肌触りが快適です。

 

また生地が重力や体の動きに従って自然に流れて、スーツを見た目に美しい状態に保ってくれます。

 

柔らかい生地は耐久性が心配なものですが、近年は「スピニング」という特殊加工によりこの弱点を克服した生地も登場しています。

 

まとめ

世界最高峰の生地メーカーでありながら、日本人男性の間ではその実力に見合うほど知られていないロロピアーナ。

 

けれど、ロロピアーナの生地で仕立てたスーツには柔らかな気品があり、高級さを嫌味なくアピールすることができます。

 

それに加えて色気があって、いつもおしゃれを忘れない粋な大人にはぴったりの生地です。

 

周囲の女性からの評価も高くなるかもしれません。

 

また、厳選された素材の素晴らしさも折り紙付きです。

 

 

ですから、

・ビジネス向けに、シンプルでありながら、おしゃれな高級スーツを探している方

・大事な場面に着ていけるいいスーツがほしいけれど、いかにも「勝負服!」といった感じの圧迫感を出したくない方

・社交の場やイベントにも着ていける華のある高級スーツが欲しい方

こんな方にはおすすめのブランドです。

 

 

ここぞ!という場面に着ていける一着をお探しなら、ぜひロロピアーナの生地でスーツを仕立ててください。

男の晴れ舞台に、華を添えてくれる一着になることでしょう。