素材にもこだわりを。革底派、ゴム底派

こんにちは。
ダンコレスタイリスト、プラチナフィッターの山下です。

 

======================

クールビズでも革靴の場合、靴底は革?ゴム?

======================

 

日本でもクールビズが始まって随分経ちます。

 

以前は暑そうにスーツを着ていた男性も今ではワイシャツにネクタイを外しスラックスと革靴、というスタイル。

 

ダンコレスタイリストとしては、クールビズにこそジレ(ベストですね)をまとうスタイルにチャレンジして頂き、ダンディズムあふれる雰囲気を出してほしいのですが、、、

 

日本のクールビズの場合、雨模様も多いため、革靴の靴底について悩む方もいらっしゃるかと思います。

 

クールビズでは靴底を革にした方がいいのかゴムにした方がいいのか、少し考えてみましょう。

 

=========================

革とゴム、それぞれメリットとデメリットがあります

=========================

 

まず、革靴はいつでも革底派の意見から。

知人に聞いたところ、彼は「革底」と即答でした。

 

理由はと聞くと、

 

*通気性がいいからカビや匂いが付きにくい

 

*なんとなくカッコいい気がする

 

とのことでした。

 

なるほど、確かにもっともな理由です。

 

では革底のデメリットは?と聞くと

 

*雨天時は水を吸収してダメージを受けやすい ので履けない

 

*とにかくすべる

 

と話していました。

 

水を吸収してしまうと、晴天時よりも靴へのダメージが増すと聞きますので、雨天時に履けないというのはその通りだと思います。

 

急な雨だと、ホントに困る、と革底ファンは口を揃えます。

 

個人的にツボだったのは「すべる」というところでして、その知人は昔JRの原宿駅の改札口付近で、ツルッとすべって転んでしまったそうです。

 

ダンディズムあふれるスーツスタイルだったそうですが、豪快に転びすぎて注目を浴び、「恥ずかしかった」と話していました。

 

一方、ゴム底派の意見を聞くと、革底派とは逆で

 

メリットは

*雨天でもまだ履きやすい

*すべりにくい

 

デメリットは

*通気性に劣る気がする

*見た目が少し気になる

とのことでした。

 

一長一短ある、ということでしょうか。

 

 

==============

結論。好みに応じて選ぶべし

==============

 

 

結局のところ、革底でもゴム底でもメリットもデメリットもあるのでお好みの方を選ぶべし、 ということになりそうです。

 

ただ、日本の夏のように高温多湿の地域だと、ゴム底の革靴も持っていた方が便利かと思います。

 

雨天時は特にすべりやすいですし、靴裏は防水スプレーではガードできないので。

 

 

ゴム底でも駅構内など、すべりやすいところはありますが、革底に比べたらすべらず安心です。

 

せっかくの装いもすべって転んで台無しにしないよう、機能性も考慮したいですね。

 

それでは、今日はこのへんで。

 

今日もダンディズムあふれる一日をお過ごし下さい。

 

PS.

 

あなたのパーソナルカラーは4つのシーズンではどれでしたか?

 

パーソナルカラーを踏まえた上で色の持つイメージを理解してあなたスタイルを作り上げて下さい。

 

〇ブルーにはクール、誠実、信頼

 

〇ブラックには高級感、フォーマル感、知性

 

〇グリーンにはリラックス、安心感、ナチュラル

 

〇レッドには情熱的、温かい、エネルギッシュ

 

〇ホワイトには清潔、ピュア、軽さ

 

カラーの持つイメージを理解してメインのカラー+小物のカラーを組み合わせてみるのもおもしろいですよ。

 

PPS.

 

今日のダンディズム動画エレガントな印象の靴紐の通し方『パラレル』

緩みにくくエレガントな印象をお試し下さい。

 

PPPS.

 

【ダンコレ公式YouTubeチャンネル】

 

ダンコレ公式YouTubeチャンネル、登録はお済みでしょうか?

 

ダンコレでは定期的に、メンズファッションに
役立つ情報をYouTubeに動画としてアップしています。

 

YouTube独自の情報も配信しますので、ぜひとも
ダンコレ公式YouTubeにチャンネル登録しておいて下さい。

 

ダンコレ公式YouTubeはコチラ
http://u0u0.net/VjWm

 

【チャンネル登録】をクリックして頂くだけでOKです!

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

 

メンズサロン『ダンコレ』
オーダージャケパン・スーツ専門サロン

 

大阪市中央区東心斎橋1-8-11
アルグラッド ザ・タワー心斎橋35階

 

□ 電 話: 0120-03-4448
□ メール: info@dankore.jp

 

■ ダンコレ公式サイト

ホームページ

 

■ ファッション情報サイト
https://dandyism-collection.com

 

□ ダンコレYouTubeチャンネル登録は…
http://u0u0.net/VjWm

 

~~~~~~~~~~~~~~~~~~~