アイリッシュリネンのオーダージャケット×ハーフパンツのセットアップは夏のダンディコーデ!

 

とても個性的なセットアップが仕上がりました!

 

暑い夏は涼しくて楽なスタイルがいいですよね。

 

でもそんなときこそジャケット着用で
ドレスアップするのがダンディ親父です。

 

今回のジャケット生地は
スペンスブライソンの
アイリッシュリネン。

 

スペンスブライソン社とは、
美しい光沢感や優しい肌触りから
世界最高の高級リネンの代名詞、
麻服地の総織元とされる
アイルランド製
「アイリッシュリネン」の
大手メーカーです。

 

素材からすでに別格のジャケットです。

 

スペンスブライソンのリネンは
目付けのしっかりした
ハリとコシがあります。

着こむごとに身体に馴染みながら
やわらかさを増していきます。

 

長く着用すればするほど
麻(あさ)特有のシワが細かくなり
身体に馴染んで合ったものになっていきます。

服の成長を楽しむことができます。

 

ポケットや衿にハーフパンツ生地を
使ったダンコレ®テイストのデザイン。

 

ジャケット×ハーフパンツの
夏コーデでも人とは被らない、
見た目から目を引く
オリジナリティあふれる1着に仕上がりました。

 

パンツ丈はヒザ上丈で
スタイリッシュな印象です。

 

タウンに、リゾートに活躍する
セットアップです。

 

こんなダンディな夏セットアップを
お仕立てしたくなったらダンコレ®へ。
ご来店お待ちしております。

 

 

スペンスブライソン社(SPENCE BRYSON)の
アイリッシュリネン(IRISH LINEN)を
ご存じでしょうか?

 

スペンスブライソン社とは、
美しい光沢感や優しい肌触りから
世界最高の高級リネンの代名詞、
麻服地の総織元とされる
アイルランド製
「アイリッシュリネン」の
大手メーカーです。

 

1891年に創業した
スペンスブライソン社は、
多くのヨーロッパの貴族達に愛され
その高い品質から、
英国王室御用達の勅許も受けています。

 

1928年には、
アイルランドのリネン業界により
アイリッシュリネンを生産維持する目的で
「アイリッシュ・リネンギルド」
と呼ばれる協会が設立され、
その歴史と技術を培ってきました。

 

アイリッシュ・リネンギルドの
メンバーが生産するリネンのみが
世界市場にて、アイリッシュリネンを
名乗る事が出来ます。

 

 

「麻100%」と表示されている場合は「リネン」ではなく
「ラミー」が使われていることも多いです。
「リネン」は「ラミー」よりも植物の成長が遅く、一度収穫してから
一定期間休耕地にする必要があること、工程が複雑など価格も高くなります。

 

一般的に麻はシワになりますが「ラミー」のペラペラした生地ではなく、
「リネン」は生地もしっかりしており、やわらかなシワをつくり、
それが服に「麻の風合い」「麻の雰囲気」を作り出します。

 

 

 

さらに吸水性と発散性にとても優れているリネン。
そして意外と知られていないのが「抗菌性」。
まさに暑い日本の夏時期に向いた生地と言えます。

 

リネンの中でも最高品質の素材であるアイリッシュリネンは
繊維がとても細くて肌ざわりがなめらかです。

 

もし「ラミー」を「麻」のイメージとして持っているなら「リネン」、
その中でも「アイリッシュリネン」はあなたに全く違う
麻の世界を見せてくれることでしょう。

 

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0Share on Tumblr0