爽やかビジネスマンにオススメ!シンフォニーブルースーツ

発色の明るい爽やかなブルーのスーツが
仕上がって参りました。

 

 

今回はイングランド生地のエンバイア・ミルズ(EMPIRE MILLS)。

 

どうせオーダーするならいろいろこだわってみたいとの
お客様のご要望で生地からオプションまでこだわりの1着です。

 

爽やかなシンフォニーブルーの生地は糸からこだわっている

エンバイア・ミルズの生地ならではの強い光沢を放っています。

 

ジレは衿付きでデザイン性の高さをアピール。

裏仕様はグリーン系のポップなペイズリー柄が

シンフォニーブルーのカラーと、とてもマッチしています。

 

ジレ+パンツスタイルでもビジネス対応しやすいように

ジレの背中はシンフォニーブルーの表生地にしてあります。

 

細部にまであなただけのこだわりをたくさん詰め込んだこんな1着を
お仕立てしたくなったらダンコレ®へお越しください。

 

 

 

 

糸の製造からこだわりを持つ|エンパイア・ミルズ

「豊かなデザイン性と短い納期、品質とサービスを向上することで勢いを止めない」
をモットーに最先端の織機を導入して高い生産性と高品質な生地を世界中に送り続けるエンパイア・ミルズ。

エンパイア・ミルズが設立されたのは1915年です。
しかし、経営は平坦な道ではありませんでした。

 

イギリスの繊維産業が盛んなヨークシャーからランカシャーへ移った時、経済的理由から一度破綻しかけます。

その後は粛々と製造業に精を出し、1970年代になると娘夫婦にその座を譲りました。

それから20年間は、生地製造から糸の製造に切り替え、

速いスピードの縫いにも対応できる丈夫な糸を開発し、製造してきました。

しかし、ハイテク生産の真っ只中で、大量生産より

ライフスタイルのための高品質の生地を作る方向性に

転換することを決意し、小さな店舗を構えます。

 

そのお店の評判は、口コミでじわじわと広がり始め、

手紙でのオーダーサービスを始めました。

現在その後を継ぐ3代目のクリスティーンは、

事業を拡大し、全国でショーを行ったり最先端のファッションカレッジを提供したりしています。

また、作り出される製品は、あらゆる個人や企業、機関に提供され続けています。

 

エンパイア・ミルズの生地

エンパイア・ミルズの生地は、高品質と優れた技術、そして豊富なデザインや色柄が特徴です。
ビジネススーツ向けの生地は奇を衒わず、しっかりと地に足のついた生地と評されています。

糸からこだわっているだけあって、エンパイア・ミルズの製品は品質が良く、コストパフォーマンスも良いのが特徴です。

生地の良し悪しをSUPERの数値だけで決めるなんてもったいない。

 

生地メーカーにはそれぞれこだわりのブレンドや製造工程があり、独自の製品を追求しています。

 

作るスーツやジャケットなど、用途に合わせて生地ブランドを選ぶのも楽しいですね。

 

湿気という共通する気候を持つイギリスと日本。

 

その英国のスーツを作るなら、生地ブランドの特徴でこだわり、あなただけの最高のスーツを作りましょう。