最高級ドイツ製カシミヤマフラーが入荷しました

最高級品質100%Cashmereのマフラーが入荷しています。

 

内モンゴル産の細かくて高品質のカシミヤを、
イタリアが得意とする色で染め、ドイツが得意とする
へリーンボーン柄で織り、アザミの実で起毛させたアイテム。

 

細かいディティールまでこだわり、手間隙かけて作られた
最高級のマフラーです。

 

クラシックなへリーンボーン柄のカシミヤマフラーですが、
色が上品で綺麗目ですのでオンでもオフでもご使用頂けます。

 

サイズ感も大きすぎず小さすぎないのでユニセックスでオススメ。

 

Xmasのプレゼントなどにいかがですか♪

 

是非お気軽にお問合せ下さいませ。

 

 

 

カシミヤとは
カシミヤとはヤギの一種で毛色が三種類あります。

 

ホワイトカシミヤ、ブラウンカシミヤ、グレーカシミヤ。

 

さらに繊維の細さ、繊維の長さ、

 

異物の混入率この比率により品質が決められ等級が決まります。

 

なぜカシミヤは高価な素材なのか、

 

それはヤギ一頭からとれるカシミヤの量は150g~250gと少なく希少だからで、

 

コートを作ろうと思うとヤギ20~30頭分刈らなければなりません。

 

・・・思わずさわりたくなる、カシミヤ繊維。
その暖かさ、肌ざわりの良さは、あらためて語るまでもないでしょう。
やはり冬の、ワンランク上の素材といえば、カシミヤ。

 

 

今回のマフラーについて

・内モンゴル産の高品質15μカシミヤを イタリア(Biella) の会社で糸に生産します。

・大変古い織機で織ります。

糸が高級なので、通常使用されるようなハイスピードのものは使っておりません。

・様々なヨコ糸を使って、色のバリエーションを出します。

・仕上げも独特で、柔らかな感触と光沢を与えるために自然のアザミの実のトゲを使ってブラッシングします。

水を使用しない乾式起毛のビーバー仕上げです。この工程は自然な柔らかさを求める為です。

・糸梳き/糸染め/織りの一貫製造なので品質が安定しており無駄なマージンもなく価値ある逸品です。

・ビジネスからカジュアルまで使い易いサイズの30*180cmです。

・クラフトマンシップあるドイツらしい工場での製品です。

 

生産工場は・・・・

1884年 ドイツのホーフで創業しました。

125年以上の経験、専門知識そして、情熱を持ち続ける職人集団です。

しっかりと伝統を継続しつつも、ファッショナブルで最高品質の製品を生産することに挑戦し続けてます。

自然で素朴な色合いから、大胆かつモダンな色で消費者を魅了する時代を超えた

エレガンスでスマートなパターンをモットーにします。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0Share on Tumblr0