ダンコレ ダンコレ ダンコレ
ダンコレへのご予約・お問い合わせはこちらからどうぞ

連休を利用して近場へ旅行。

寒くなるにつれて温泉が恋しくなる方もいらっしゃるかと思います。

気軽な旅行だからとラフな格好で行くこともいいですが
ジャケットは持っていかれることをオススメしたいと思います。

なぜなら…

ドレスコードを楽しむ

ダンディズムを嗜む方なら、
ドレスコードが必要なお店で食事をすることもあるでしょう。

しかしジャケットがないと、そんなお店で食事はできません。

もちろん、
ホテルに頼んでジャケットを用意してもらうことも可能かもしれませんが
やはりご自身のジャケットで食事を楽しんだ方がリラックスできます。

ラフな装いでの旅行であっても
ドレスコードを楽しむ心の余裕は持っておきたいものです。

スマートカジュアル可でも…

スマートカジュアルでも飲食可能なお店がありますから、
ジャケットがなくとも食事をすることはもちろん可能です。

しかし私の知人がこんなことを教えてくれました。

スマートカジュアル可能なお店に訪問したとき、
ある女性は着物でいらしていたと。

シャツベスト姿で訪問してホッとしたと話していました。

紳士ならばお店の格にあった装いをするべき。

そう思います。

ジャケットは持っておきたい

ダンディズムを嗜む方ならそれなりの経験を積まれていると思います。

であればやはり、どんな場所に行くにせよ、
ジャケットは携えておきたいところです。

もし着心地が良くないジャケットばかりなら
ずっと着ていたいほどのジャケットをお仕立てすることをオススメします。

お気入りのジャケットはあなたの行動範囲を広げてくれますから。

ダンディズム動画

【冬のジャケパンスタイルツイード生地やベストであったかコーデ

ツイード生地つながりで今日はこの動画を。

参考になれば、幸いです。

ファッションコラムこちらの記事もオススメです

ダンコレ代理店募集 ダンコレお仕立券
>

ダンコレ公式 YouTubeチャンネル

ダンディーになれるTipsを「ダンコレTV」にて配信中!
ニッポンの男たちをカッコよくしたい。
人と同じであることが許されない男たちのために、
ダンコレは “ Made in Italy , Tailored in Japan ” にこだわり続けます。
チャンネル登録で「ダンコレ最新情報」をチェック!

ダンコレTVはこちら