人からオシャレと必ず言われるダンコレ®ジャケパンB-STYLE

英国ブランド
Abraham Moon(アブラハム・ムーン)
の生地で仕立てた、ストライプジャケット。

ハリスツイードと共に、
ウール業界を担ってきた
歴史あるブランドです。

モヘア、アルパカ等の獣毛素材を
組み合わせたニットのような
個性的な表面感を持つ生地です。

 

 

 

 

今回のジャケジレパンツはMOONの生地でジャケット、
シアサッカー生地でジレとパンツ。

 

そしてジャケットの上衿とアウトポケット、

くるみボタンにシアサッカー生地を使用。

 

ジレとパンツのくるみボタンにMOONの生地を

使用したデザイン性あふれる1着です。

 

ダンコレ®でもこのデザインでお仕立てした

お客様は皆様その仕上がりに驚かれます。

 

いつもの自分と違うオシャレを楽しみたいとき、
是非ダンコレ®オリジナルデザインでお仕立てしてみて下さい。

 

周りの人から驚きの声が上がること間違いありません。

 

 

 

 

MOONとは

1837年は、アブラハム・ムーン・アンド・サンズが創立した日で、

ちょうどビクトリア女王が着任した記念すべき年でもありました。

 

アブラハム・ムーンはオックスフォード通りに3階建ての工場を持ち、原毛の洗浄から行いました。
工場のすぐ裏手には、幸いなことに新しい鉄道が建設され、事業に大きな利益をもたらします。

 

これを最大限利用し、1890年代には西ヨーロッパや日本に輸出してもいます。

1877年にムーン氏が交通事故で亡くなると、息子のアイザックが後を引き継ぎました。

 

彼は事業をさらに拡大し、紡績から生地のフィニッシングまで一貫した製造を行う完璧なミルを作りました。

1990年代に入ると化繊が台頭し、多くの工場が大敗していく中、

ムーンは高級品に重点を置き、最高品質だけを作り出せるミルとしてその価値を世間に知らしめます。

 

その際に得た顧客リストには、バーバリー、ポールスミス、

ラルフローレンなど国際的ラグジュアリーブランドが挙げられます。

 

その後も躍進を続け、オリジナル生地「ブロンテ・ムーン」を誕生させるなど、

数々のファブリックを世界中に提供し続けています。

 

ムーンの生地は、イギリスらしいしっかりとした目付と、

ふっくらとした温かみあるハイクオリティな生地が特徴です。

 

ジャケットやオーバーコートなどの生地が中心で、種類も豊富にあります。

ホームファブリックなどの織物工場としても有名で、その品質の高さは世界から認められています。

 

伝統的なオリジナルツイードや、色鮮やかなブレザー生地が得意で、しっかりとした風合いが特徴です。。