ニューノーマル時代の新ファッション ダンコレのリンクコーデ仕立て ニューノーマル時代の新ファッション ダンコレのリンクコーデ仕立て ニューノーマル時代の新ファッション ダンコレのリンクコーデ仕立て
来店・出張予約
無料ファッション動画プレゼント

LINK COORDINATE『モテ靴』事例紹介
リンクコーデ
『モテ靴』事例紹介

ネイビー生地のウィングチップシューズ
(Ermenegildo Zegna AGNONA)

色・柄 ネイビー
スタイル ブリティッシュ ウィングチップシューズ
生地
ブランド名 ゼニア Ermenegildo Zegna
アニオナ AGNONA
材質 ウール36 コットン 39 ナイロン 21 シルク 4

ネイビー革
ネイビースウェード

ゼニアの傘下にある、非常に貴重なビキューナを生産している
アニオナ社のネイビーのジャケット生地と、
ネイビーの本革とスウェードを組み合わせてお仕立てした
オーダーシューズをご紹介します。

デザインはトゥ部分に翼(Wing)のような切り替えを施したウィングチップ(Wing tip)。

ウィングチップの歴史は長く、その発祥は16~17世紀ごろ。

スコットランドやアイルランドの高地に住むケルト系民族の
ゲール人が履いていた労働靴がルーツとされ、
今日のウィングチップの基となるギザギザの切り返しや
二重のステッチなどが備わっていました。

また、湿った地形を移動する際に水はけを良くするために穴飾りが施されたと言われています。

靴全体にメダリオンやパーフォレーションなどの穴飾りを施しているものが一般的で、
ビジネススタイルから休日の着こなしまで幅広く使用でき、
ジャケパンスタイルに合わせる革靴としてもかなりの有力候補です!

ネイビーで統一された、シンプルかつオシャレな、
ローファーや普通の紐靴とはまた違った雰囲気のオーダーシューズになっております。