TAGLIATORE -タリアトーレ-

デザイナーである「ピーノ・レラリオ」が1998年に創業したのが「TAGLIATORE(タリアトーレ)」です。

タリアトーレとは、イタリア語で「裁断士」の意味。
これは、ピーノ・レラリオの祖父のニックネームが由来だと言われています。

タリアトーレのデザインをひとことで表すと「ピーノ」のスタイルだと言われています。
ピーノと同じく艶やかなスタイル、妥協しない本格的な作りのアイテムを手に入れたいなら、タリアトーレは間違いのない一品になるでしょう。

両脇からウエストへかけての立体的に絞ったシルエットは、タリアトーレの卓越したカッティング技術の証明となっています。

素材にもピーノは独特のこだわりがあり、クラシックテイストに南イタリアらしい柔らかな印象と力強い情熱、ファッションを心から楽しむイタリアらしい遊び心が注ぎ込まれています。

また、タリアトーレは、バイヤーの好みに応じて仕様を変更できるのも特徴です。
ボタンの種類、ステッチの方法、肘パッチを付けるかどうかなど、バイヤーのセンスで自由に選択できます。
ですから、タリアトーレと言っても、バイヤーによる仕様の変更がありますので、目に留まったアイテムはそこでしか手に入らないということも有り得るのです。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0Share on Tumblr0