Paul Stuart -ポール・スチュアート-

1938年、アメリカ・ニューヨークのマディソン・アヴェニューにて、創業した紳士服専門ショップがポール・スチュアートのはじまりです。

ポール・スチュアートは「アイビーリーグ」出身者を対象としたショップでありました。

また、「ポール・スチュアート」の名は、創業者であるラルフ・オストロフの長男「ポール・スチュアート・オストロフ」が由来であると伝わっています。

ポール・スチュアートは一般的なテキスタイルブランドではなく、ポール・スチュアート独自の視点から、世界各国のクリエイターやメーカーにオーダーし、セレクトした商品を展開するブランドです。

ポール・スチュアート独自のスタイルとしては、イタリアやイギリスなどから選りすぐったアイテムを、ブリティッシュの伝統とニューヨークの最新の感性でアレンジしているところ。

ポール・スチュアートはこれを「コンテンポラリー・クラシック」というスタイルで提案しています。

現在、ポール・スチュアートは紳士服だけではなく、婦人服の展開もスタートしています。

そして、1978年には日本にも「ポール・スチュアート・ジャパン」が設立され、本格的な展開をスタート。

現在は、青山、銀座にフラッグシップストアを展開しています。

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0Share on Tumblr0