Pコート

Pコートとは19世紀末、イギリス海軍の艦上用軍服として用いられていたコートです。 海軍以外にはフランス、ブルターニュ地方の漁師が着用していたとも言われています。 Pコートの語原は、オランダ語でラシャ(ウールのひとつ)のコートを意味する「pij jekker」だと言われています。 現在英語では「pea coat」、ドイツ語では「Caba」と呼ばれています。 現在のファッションにおけるPコートは、様々