Loro Piana -ロロ・ピアーナ-

ロロ・ピアーナは1924年、イタリアのロロ・ピアーナ家が創業したファブリックブランドでした。 現在ではイタリアを代表する総合ファッションブランドであり、イタリア製にこだわったニットも評価されています。 ロロ・ピアーナの歴史は古く、高級ウールやカシミアなどの素材を扱うブランドでした。 クオリティの高さは世界でもトップクラスであり、世界中の高級カシミアの30%がロロ・ピアーナのものと言われています。

ゼニア アニオナ(AGNONA)

ダンディズムコレクションがオススメする、オリジナルデザインのオーダーステンカラーコート。 コートの形としては、第1釦とそのボタンホールをあえて無くし、衿を立たせて、ジャケパンスタイルに合わせ易くしています。 エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)のアニオナ(AGNONA)生地、ボルドー、グレー、ブルーで仕立てたステンカラーのオーダーコートが上がってきました。 それぞれ雰囲気が

ロロピアーナ ジャケパンスタイル

ロロピアーナのジャケット。 ロロピアーナは、最高級のカシミヤとウールを取り扱うテキスタイルメーカーで、エルメネジルド・ゼニアと並ぶ、イタリアを代表する生地ブランド。 ジャケジレには、ブラウンのチェック生地を使用し、パンツは、全体の色を合わせる為、こげ茶のパンツを。 色をまとめる事で、より知的に見え、プライベートでもビジネスでも気にせずお使い頂けると思います。 本場イタリアでは、ゼニアに肩を並べる最

【オーダースーツ】9つの生地ブランドを徹底比較

オーダースーツの最大の利点の一つである、生地を選び。 そのため生地のブランドに関する情報収集は、オーダースーツを作る上においてとても重要ですが、なかなか忙しくて時間が取れないもの。 そこで本記事では世界を代表する9つの生地ブランドをピックアップし、それぞれのメーカーの歴史や特徴について説明し、比較します。 この記事を読んでおけば、あるいはブックマークしておけば、お店に行った時に必ず役に立つはずです

徹底比較!イギリススーツとイタリアスーツ、一体何が違うの?

クローゼットの整理をしていたときのこと。 夫のスーツ、イギリスブランドのものが多いと気づきました。 今まで、夫にスーツを買うのにその時の気分で決めてきたけれど、そういえばイギリスのスーツとイタリアのスーツは何が違うのだろう。 無意識に選んでいるけれど、これまでイギリスのスーツばかりだったのなら次はイタリアがいいかな、と安直に考えてしまいます。 今度東京で学会もあるし、ちょうどスーツを新調するつもり