cuff links -カフリンクス-

カフリンクスとは、ドレスシャツやブラウスの袖口を留める装身具です。 日本では、カフスボタン、カフスと呼ばれることがあります。 カフスとは「袖」の意味であり、「カフスボタン」「カフス」は和製語だと言われています。 また、カフスボタン、カフスともに俗称であるため正確な呼称ではありません。 カフリンクスの登場は、17世紀のフランスが起源だと言われています。 当時、袖の装飾としてレース、リボンなどが使用さ

M-65

M-65とは、アメリカ軍の野戦用防寒衣料として生まれたコート。 男らしい武骨なデザインと機能美が人気となり、多くのブランドからM-65のテイストを取り入れたコートが登場しています。 M-65は基本的にはカジュアルアイテムであり、ジーンズやワークパンツ、チノパンなどと相性が良いアウターです。 ミリタリーテイストが強いので、男性に人気であり、ファッション界ではカラーバリエーションも豊富になっています。

ボタンダウン

20世紀に入ったころ、アメリカ・ニューヨークの老舗紳士服メーカー「ブルックス・ブラザーズ」の創立者である「ジョン・ブルックス」が、英国ポロ競技を観戦したときのこと。 選手たちがユニフォームの襟が風にあおられバタつくのを防ぐため、襟の先にボタンを付けて留めていたのを見て思いつき、ブルックス・ブラザーズのシャツへ取り入れて売り出したと言われています。 その後、ボタンダウンのスポーティーなデザインが好ま

ボリオリと言えばアンコンジャケット。100年の技が冴る1着をあなたに

ジャケパンスタイルを印象づけるテーラードジャケットの老舗としても有名なボリオリ。 そして、ボリオリと言えば「アンコンジャケット」の火付け役としても超有名。 ボリオリは100年以上続くサルトリア(仕立て屋)から始まったイタリアを代表する老舗ブランドです。 特にボリオリが注目されたのが「アンコンジャケット」というアイテム。 そもそも「アンコン」とは「アンコンストラクテッド」の略であり、ファッション業界

ノータック

タックとは「つまむ」という意味があります。 そしてパンツにおけるタックとは、布を織り込むことで出来た「ヒダ」のことを指しています。 つまりノータックとは、つまんだ(布を織り込むことで出来た)「ヒダ」が無いということ。 タックはパンツのウエスト部分に付けるもので、ウエストとヒップの調整やデザインを行う場合に用いられます。 ノータックのパンツは、ウエスト部分に「ヒダ」がありません。 そのため、非常にス

タートルネック

タートルネックは、首全体を包み込むように襟が高く立ち上がったデザインのトップスです。 主にTシャツやセーター、スウェットなどで使われています。 首がしっかりと覆われているので風が入りにくく、保温性が高いので秋から冬に登場回数が増えるアイテムです。 カメ(=タートル:turtle)が甲羅から首を出しているのに似ていることから、タートルと呼ばれるようになりました。 また、「ポロネック」や「とっくり」と

ストレートパンツ

ストレートパンツは、すべてのパンツの基本であり、このパンツからラインを変えることで、様々なシルエットのパンツができています。 ストレートパンツは、ひざ部分から裾にかけて、まっすぐなラインを描くパンツです。 ストレートパンツは、流行に左右されることが少なく、ファッションアイテムの中では定番中の定番。 カジュアルファッションからビジネスシーン、フォーマルなシーンにまで使われる、非常に汎用性の高いデザイ

チノパン

チノパンとは「チノ・クロス」と呼ばれる綿やポリエステルの生地で作られたパンツ(スラックス)のことです。 一般的には略して「チノパン」や「チノ」と呼ばれることが多いです。 主にカーキや茶色が多く、ジャケパンと呼ばれるスタイルやクールビズでのスタイルに合わせることでおしゃれを楽しめます。 また、男の休日スタイルとしてもチノパンは定着しています。 チノパンはビジネスにもカジュアルにも、どちらのシーンでも

ディンプル

ディンプルとは、ネクタイを結んだときにできる、結び目の「えくぼ」のことを言います。 ネクタイは、ただ結んでおけばいいというものではなく、フォーマルな印象を与えたいとき、男性の装飾アイテムとしてもっとも視線を集めるものですから、その結び方にもこだわりが必要です。 一般的によく使われるディンプルは、ひとつだけ「えくぼ」のできる結び方と、「ダブルディンブル」と呼ばれる「えくぼ」が2つできる結び方がありま