gilet -ジレ-

ビジネススーツから大学生のカジュアルファッションまで、今や定番になったアイテム「ジレ」。 同じような形で ・ベスト ・チョッキ ・ウエストコート などの呼び名もある衣服です。 基本的にはインナーシャツとアウタージャケットの間に着る、袖のない中衣をフランスでは「ジレ」と呼んでいます。 日本で使われる「ジレ」には、フランスでの「ジレ」と同じように中衣としての性格が強いため、背中の生地にこだわりが少ない

ゼニア アニオナ(AGNONA)

ダンディズムコレクションがオススメする、オリジナルデザインのオーダーステンカラーコート。 コートの形としては、第1釦とそのボタンホールをあえて無くし、衿を立たせて、ジャケパンスタイルに合わせ易くしています。 エルメネジルド・ゼニア(Ermenegildo Zegna)のアニオナ(AGNONA)生地、ボルドー、グレー、ブルーで仕立てたステンカラーのオーダーコートが上がってきました。 それぞれ雰囲気が

ゼニアの夏使用ジャケットで綺麗めカジュアルに!

エルメネジルド・ゼニアのジャケット&ジレをお仕立てしました。 夏使用の生地で、ネイビーギンガムチェック柄。 ボタンには、本水牛を合わせました。 シルク52%、コットン48%と贅沢に素材を使っている生地です。 一見、カジュアルに見えますがシルクが沢山使われているため、とても上品にツヤ感が出ていて綺麗めカジュアルにもってこいです。   今回は、白のパンツを合わせてカジュアルなジャケパンスタイ

【ジャケパン】持っておきたい5つのインナーとシーズン別の選び方

ジャケパンと言えばその名の通り、メインはジャケットとパンツですがこの二つが重要だということは、皆さんご存知でしょう。 一方で、あまり注目を浴びないのですが、同じくらい注意を払って頂きたいのが「インナー」。 ジャケットやパンツは、毎日違う物を着るのは難しいもの。 一方でインナーは数を揃えやすいですし、同じパンツとジャケットでも、中に着ているワイシャツが違うだけで、コーデの印象も変えられます。 そんな

ゼニア(TROFEO CASHMERE トロフェオ カシミヤ)のジャケット

エルメネジルド・ゼニアのTROFEO CASHMERE(トロフェオ カシミヤ)でお仕立てした、高級感溢れる、ジャケット&ジレをご紹介致します。 よく耳にする、TROFEO(トロフェオ)は、ゼニアを代表するファインな素材で、ウール100%の原毛だけで作られ、幅広い年齢層から支持を得ています。 一方、TROFEO CASHMERE(トロフェオ カシミヤ)は、そのTROFEO(トロフェオ)に、カシミヤを