エルメネジルドゼニアの生地を使ったオーダースーツの違いとは?

エルメネジルドゼニアの生地を使ったスーツというと、スーツ好きには憧れのワードローブのひとつでしょう。 しかし、同じエルメネジルドゼニアの生地を使ったスーツでも、百貨店で作るオーダースーツとエルメネジルドゼニアの店舗で作るスーツとでは明らかに値段の差があります。 例えば百貨店なら10万円程度。 一方、ゼニアの店舗なら40万円とか。 この差の理由は、どこにあるのかというと、プロポーションが違うんですね

Ermenegildo Zegna -エルメネジルド ゼニア-

1910年、エルメネジルド・ゼニアがイタリアのビエラ・アルプスの小さな町、トリヴェロに工場を造ったことが始まりです。 1910年当初は、テキスタイルメーカーとして創業し、1930年代に入ってから高品質な毛織物の生産を始めました。 このころから紳士服の生地として、「ゼニア」の名前が有名になり始めます。 高品質で希少なウールのみを買い付け、独自に開発した織り方で、ゼニア独特の手触りを実現。 着心地の良