齋藤陽介 様 サロン経営コンサルタント 25歳

Share on Facebook0Share on Google+0Tweet about this on TwitterPin on Pinterest0Share on Tumblr0

今回お仕立てしたのは、LUIGIBOTTO(ルイジボット)のdynamicsilk(ダイナミックシルク)ネイビースーツです。

3Pでお仕立てしました。

 
LUIGIBOTTO(ルイジボット)とは、ウールを中心に、上質な素材を用いた無地やピンストライプなどプレーンな織物を得意とするイタリアの名門織物メーカーです。

その中でも、dynamicsilk(ダイナミックシルク)という、シリーズ名の通りシルクを混紡させた糸を使い艶感と高級感を綺麗に表現した、ダンディ過ぎる生地を使用しました。

 
ダイナミックシルク”という名の、光沢感にくぎ付けになる生地。

シルク100%の為、肌触りは非常に滑らか。

デザインは無く、シンプルな無地生地ですが、高級感漂う光沢のおかげで飽きがくる事はないでしょう。

一度着ると、他のスーツが着れなくなる位虜になる1着です。

 
また、オシャレなジャケジレもお仕立て致しました。

 

合わせて、イタリアンカラーの白シャツもご一緒に。

 
ジャケジレには、made in Italyの赤とネイビーラインチェック柄生地を使用しました。

裏地とボタンホールを赤色で統一して、チーフも同じく、赤ベースにデザイン入りの物でまとめました。

 
そんなかっこいいジャケジレに合わせたパンツはお客様が普段から着用している白のパンツ。

 
全身お仕立てはもちろんですが、お持ちのパンツに合わせてジャケジレのみのお仕立てでもダンディに変身!

 
これぞ、ダンコレがオススメするジャケパンスタイルです。

お客様アンケートから

齋藤陽介 様 サロン経営コンサルタント 25歳
Q1

ダンコレでお仕立てする前は、服装など、どんなことで悩んでいましたか?

自分のサイズ感に合った服がなかった。

Q2

何がきっかけで『 Dandyism Collection(ダンコレ)』をお知りになりましたか?

北岡さんのご紹介です。

Q3

実際に完成したジャケット等に袖を通してみたご感想はいかがですか?
(100点満点中、何点ですか?)
また、ビジネスやプライベート、今後どのようなシーンで活用したいとお考えですか?

100点。

・セミナー
・コンサル時